読書記録7月5日

小渕が総裁になったとき、ある文化人が雑誌に「毎日にあんな顔をみると思うとそれだ

けでうんざりする」と書いたことがあった。小渕はその記事を切り抜き、日記帳に貼り

つけた。それでもおさまらず、その文化人がテレビに出たとき、怒りを新たにした小渕

は、「こういう連中の税金を下げる仕事をしてるんだ。おらの商売も割に合わんな」と

親しい議員に打ちあけた。

 

 

 相次ぐ警察の不祥事に対して総理がもっと前面に出るべきだという意見も強いんですが。

小渕 いや、そこが問題になってるんですよ。「内閣総理大臣は警察を所轄する」条文

には書いてあるんです。所轄とは何ぞやといえば、指揮監督はしないけど監督はする

というんです。難しいですよね。それはだから戦前のことの反省で、戦後アメリカがつ

くった行政委員会がそうですよね。公正取引委員会にしろ、公安委員にしろ・・・。

 羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く、ですか。

小渕 ~中略~ そういう時代(戦前)に戻るわけじゃないけどさ、制度的に総理大臣

が内務大臣を指揮して警察を全部握って、人事権からなんからもってやっていけば、そ

うなりますよ。でもそれじゃいかんから第三者公安委員会をつくって、恐る恐るやっ

てるわけでしょ。その恐る恐るがいかんちゅうんだ、今度は。じゃ、権限与えるかとい

うと与えるとはいわない。だからこれも整理せにゃいかんでしょうね。

 

 

天文学的な不良債権をかかえた金融機関に対する湯水の如き財政出動を非難する「日本

はいつから共産主義国家になったのか」という共産党のなかなか気のきいた野次や、国

家の命運を決する重要法案の相次ぐ通過を批判する「小渕内閣は少数意見を圧殺する

ファシズム」という社会党のヒステリックな叫びもどこ吹く風と、小渕は口笛を吹くよ

うな気楽さで「ルビコン河」をずんずん渡っていった。誰になんといわれようと景気対

策と、二十世紀のことは二十世紀中に決着をつけるという過剰なまでの思いは、驚くほ

ど強固だった。ひょっとすると小渕は、総理大臣以外の大臣は似合わないと、ずっと

思ってきたのかもしれない。この推測がもしあたっていたとするならば、間違いなく小

渕は政界最大の怪人物に数えられる男だった。

 

 

凡宰伝 (文春文庫)

凡宰伝 (文春文庫)

 

 

 

6月14日読書記録

 民法では、被相続人が相続権があると知ってから、3か月が経過してしまうと、基本的

相続放棄はできなくなると定められている。~(中略)~空き家対策法の施行によ

り、地方自治体は亡くなった人の戸籍や土地台帳から相続人探すことが可能になったの

で、固定資産税を支払うように通知をしてくるのです。

 

相続放棄をしたとしても、もらえるお金が実はあります。それが死亡保険金と遺族年金です。

 

実家の相続で困らないために今すぐできる空き家対策

実家の相続で困らないために今すぐできる空き家対策

 

 

6月3日読書記録

自分の中の、嫉妬だったたり、悔しかったり嫌だったりしたっこと、そういう気持ちっ

て分解すると、その気持ちの中にある自分自身の問題が見えてくる。

例えば、同じクラスにどうしても気にくわない人がいます。「なんで自分はこの人が嫌

いなんだろう」って考えると「まず、私より美人なのが気にくわない。勉強が私よりで

きて気にくわない。あとなんか知らないけど男子が優しくしているのが気にくわな

い・・・」。それで何が見えてくるかっていうと、その人のことではなく、自分の欲望

が見えてくる訳ですよ。 ~中略~ 「私はこういうものを求めている」とか「私は人

間のこのような面に対して、嫌悪感を抱く」っていう、普遍的な法則が見出せるわけで

すよね。それは、ひとつ収穫なわけです。

                    ー「だって、女子だもん‼」より

 

ナイスなたとえ

 

誰もしていないレースを、彼女だけがしてたんです。別に私達は走ってないのに、勝手

に走らされて、挙句の果てに勝利宣言。犬におしっこかけられてる電柱の気分ですよ、

こっちは。

                    ー「だって、女子だもん‼」より

 

 

 

 

 

メジャー移籍とポスティング

ポスティングでメジャーリーグに移籍する選手で得られる譲渡金は、球団にとって大き

な収益となる。

2015年オフに前田健太の移籍により上限の2000万ドル(約23億6000万

円)の譲渡金を手にした広島の松田元オーナーは「恩返しの意味も込めて地域のために

使いたい」と広島市に5億円、キャンプ地の宮崎県日南市や沖縄市にも1億円づつ寄付

をした。2011年オフにダルビッシュ有の移籍で手にした譲渡金5170万ドル

(56億円)。当時、タイ国の洪水で現地の加工工場の操業停止による20億円の損失

を埋めるために使われたほか、原材料の高騰や東日本大震災の損失に補填され、ダル

ビッシュが親会社のピンチを救った。2006年オフに2600万円(約28億円)の

譲渡金でヤンキースに移籍した阪神井川慶は、甲子園球場に隣接する12球団最大の

室内練習場(総工費9億円)を残した。同じく2006年オフにレッドソックスに移籍

した松坂大輔の譲渡金は5111万ドル(約56億円)、2000年にオフに移籍した

オリックスイチローの譲渡金は1312万ドル(約14億円)だったが、ともにオー

ナー企業の金庫に納まった。

 

 

5月31日読書記録

知識と経験をね。思い出話のストックを増やしておくと、中高年になっても使える。外

見の美も体力もなくなったときに、人の心をつかむにはもう話術しかないじゃない? 

~中略~ そのトシになると「こんな面白いことがあったよ」って話せるネタがどれだ

けあるかって、重要だと思う。そのためにもお金を使って血肉にして、回していかな

きゃいけない。経験のために、プライスレスなもののために。

 

                     - 雨宮まみ「だって、女の子だもん‼」

                

 

 

アントニオ猪木の永久電機

プロレスラーのアントニオ猪木はプロレス以外にも様々な事業に手を出していた。その

中の一つに「永久電機」という、わずかな磁力で半永久的にエネルギーを生み出すとい

う発明がある。科学の理論上、100パーセント不可能と言われてて、高校の物理の授

業で無理だということは習った気がする。その程度レベル。アントニオ猪木は騙されて

出資したようだ。実際に2002年3月12日永久電機記者会見が行なわれる。その席で

公開された永久電池の名称は「Inoki Natural power-VI」。一般マスコミが取り囲む会見

冒頭で「エネルギーの常識にないことが起こりました!」と誇らしげに挨拶する猪木

だったが、いざ起動スイッチを押しても、永久電機の力で点灯するはずの電光板は、一

瞬たりとも反応を示さなかった。原因は金具のトラブルというオチ。その後、効率の良

いモーターとして日の目を見ることになる。結果相当現実的なモーターとなった。

そもそもアントニオ猪木の地業欲は、ゴルフ場やサウナなどの多角経営で鳴らした力道

山のもとで青年期を過ごした影響のようだ。さらに猪木が5歳の頃に若死にした父親は

石灰業を営んでいたこともあるだろう。猪木の事業投資で成功しているのは、ブラジル

の物産販売を目的とする「アントン・トレーディング」ぐらい。

 

 

5月30日読書記録

ナイスな比喩

 

私は歴史上の大英傑まで持ち出して褒めまくる鈴木(宗男)のゴマすりぶりに、すり鉢の

底が抜けるのでないかと心配になった。

                      ー 佐野眞一「凡宰伝」より

 

ナイスなエピソード

 

電話で最初にはじまるのは『すいません、すいません』ですよ。『すいません、すいま

せん、すいません』と三回いわれるときもある。それに話が短い。だらだらやってな

い。一回の電話がだいたい二、三分です。これはきわめて頭の整理ができている証拠で

す。 ~中略~ 小渕は電話口で、最初「恵三です」といい、相手がわからないでいる

と、「小渕です」とつづけ、最後に「総理の小渕恵三です」といったそうである。 ~

中略~ 「恵三です」からはじまって、最後に正体を明かす小渕のアプローチの段取り

に、この男は総理大臣を最高に楽しんでやっているな、と思った。

                      ー 佐野眞一「凡宰伝」より

 

凡宰伝 (文春文庫)

凡宰伝 (文春文庫)